【WordPress】投稿にデフォルトのタイトル・本文を設定する例

WordPressでサイトやブログを運営していると、投稿ページにデフォルトのタイトル、本文を設定したい場合があるかもしれません。

今回は、そのような場合に使用できるソースコードの例となります。

また、投稿ページにデフォルトのアイキャッチ画像を設定する例は、以下のリンク先を参考にしてみてください。

投稿ページにデフォルトのタイトルを設定する例

以下のソースコードは投稿ページにデフォルトのタイトルを設定する例となり、functions.phpファイルに記述します。

例では、投稿ページを新規追加すると、タイトル欄に「デフォルトのタイトル」という文字を自動で挿入します。

function my_default_title( $post_title, $post ){
	// 投稿タイプがpostの場合
	if( $post->post_type == 'post' ){
    	$post_title = 'デフォルトのタイトル';
	} 
  	return $post_title;
}
add_filter( 'default_title', 'my_default_title', 10, 2 );

フィルターフックdefault_titleは、デフォルトのタイトルを設定することが出来るフックとなり、フックに登録した関数の第1引数にはタイトルが、第2引数には投稿オブジェクトが渡されます。

今回の例では、そのフィルターフックdefault_titleを使い、投稿タイプがpostの場合にタイトルを書き換えることにより、投稿を新規追加する際にデフォルトのタイトルを挿入しています。

デフォルトの本文を設定する例

以下のソースコードはデフォルトの本文を設定する例となり、functions.phpファイルに記述します。

例では、投稿を新規追加すると、本文の欄に「デフォルトの本文」という文字を自動で挿入します。

function my_default_content( $post_content, $post ){
	// 投稿タイプがpostの場合
	if( $post->post_type == 'post' ){
    	$post_content = "デフォルトのコンテンツ";
	}
    return $post_content;
}
add_filter( 'default_content', 'my_default_content', 10, 2 );

フィルターフックdefault_contentは、デフォルトの本文を設定することが出来るフックとなり、フックのコールバック関数の第1引数には本文が、第2引数には投稿オブジェクトが渡されます。

今回の例は、そのフィルターフックdefault_contentを使い、投稿タイプがpostの場合に本文を書き換えることで、投稿を新規追加する際にデフォルトの本文を挿入しています。

参考サイトなど

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。