【スプレッドシート】「条件付き書式」を設定・表示・削除する方法

Googleスプレッドシートでは、セル内のデータが指定した条件を満たした場合、セルのテキスト・背景のカラーなどを変更できる「条件付き書式」の機能があります。

今回は、その「条件付き書式」を追加・編集・削除する方法となります。

まずは「条件付き書式設定ルール」画面を表示

「条件付き書式」を追加・編集・削除するには、「条件付き書式設定ルール」画面から行います。

以下、その「条件付き書式設定ルール」画面を表示する方法となります。

スプレッドシート内で、右クリックを押して表示されたメニュー内の「条件付き書式…」を選択します。それにより、「条件付き書式設定ルール」画面を表示できます。

スプレッドシートのコンテキストメニュー画像
スプレッドシートの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)。「条件付き書式…」を選択します

また、「条件付き書式設定ルール」画面は、スプレッドシート上部にあるメニューの「表示形式」>「条件付き書式…」からも表示できます。

以下、「条件付き書式設定ルール」画面から、「条件付き書式」を追加・編集・削除する方法となります。

「条件付き書式」を追加・設定する方法

  1. 「条件付き書式設定ルール」画面を表示し、画面内の「+条件を追加」をクリックします。
    「条件付き書式設定ルール」画面の画像
    スプレッドシートの右端に表示される「条件付き書式設定ルール」画面。
  2. 条件を設定する画面となるので、「単一色」か「カラースケール」を選択し、それぞれの項目を設定します。
    条件を設定する画面の画像
    条件を設定する画面。
  3. 条件を設定する画面の下部にある「完了」をクリックします。

「条件付き書式」を編集・削除する方法

「条件付き書式」を編集・削除する場合、「条件付き書式」を設定したセルが選択されている状態で、「条件付き書式設定ルール」画面を表示します。

それにより、「条件付き書式設定ルール」画面内に、過去に設定した「条件付き書式」が表示され編集・削除できます。

「条件付き書式設定ルール」画面の画像
「条件付き書式」を設定したセルが選択されている状態で、「条件付き書式設定ルール」画面を表示します

編集する方法

「条件付き書式設定ルール」画面を表示し、編集したい「条件付き書式」を選択すると、条件を編集できます。

削除する方法

「条件付き書式設定ルール」画面を表示し、削除したい「条件付き書式」をマウスオーバーすると、「ゴミ箱」アイコンが表示されるので、そのアイコンをクリックすると削除できます。

「条件付き書式設定ルール」画面の画像
「条件付き書式設定ルール」画面。「条件付き書式」をマウスオーバーし、の右側に表示される「ゴミ箱」アイコンをクリックします

「条件付き書式」を設定したセルが不明な場合

「条件付き書式」を、どのセルに設定したか不明な場合もあると思います。

そのような場合には、すべてのセルを選択した状態で、「条件付き書式設定ルール」画面を表示することで、シート内に設定したすべての「条件付き書式」を確認できます。

「条件付き書式設定ルール」画面の画像
すべてのセルを選択した状態で、「条件付き書式設定ルール」画面を表示すると、すべての「条件付き書式」を確認できます。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。