Contact Form 7のCSS・JavaScriptファイルを不必要なページで削除する方法

WordPressプラグインのContact Form 7をインストールすると、プラグインのCSS・JavaScriptファイルが、すべてのページに自動で読み込みこまれます。

今回は、そのContact Form 7のCSS・JavaScriptファイルを、お問い合わせフォームを設置するページだけで読み込み、不必要なページで削除する例となります。

Contact Form 7のCSS・JavaScriptファイルを不必要なページで削除

Contact Form 7のお問い合わせフォームを、スラッグがcontactの固定ページに設置する場合、以下のアクションフックをfunctions.phpに記述します。

それにより、スラッグがcontactの固定ページ以外で、Contact Form 7のCSS・JavaScriptファイルを削除します。

function my_theme_scripts(){
	// スラッグがcontactの固定ページ以外の場合
    if(!is_page( 'contact' )){
    	// CSSファイルを削除
		wp_deregister_script('contact-form-7');
		// JavaScriptファイルを削除
        wp_deregister_style('contact-form-7');
	}
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_theme_scripts' );

WordPressで外部参照ファイルを削除・追加する方法について

今回は、プラグインContact Form 7の外部参照ファイルを削除しましたが、WordPressで外部参照ファイルを削除・追加する方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。