国・民間企業のデータを取得できるAPIまとめ|統計データ・法令・公文書など

今回は、日本の行政や民間企業が提供する統計データ・情報を取得できるAPIのまとめとなります。

また、国際機関が提供する統計データ・情報を取得できるAPIについては、以下のリンク先を参考にしてみてください。

行政や民間企業が提供する統計データ・情報を取得できるAPIのまとめ

政府統計のデータ|e-Stat

『政府統計の総合窓口(e-Stat)』は、各府省等の参画のもと、総務省統計局が整備し、独立行政法人統計センターが運用管理を行うサイト。

そのe-Statでは、統計データを取得できるAPIがあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

API機能 |政府統計の総合窓口(e-Stat)

地域に関する官民のデータ|地域経済分析システム(RESAS)

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)は、地方創生の様々な取り組みを支援するために、地域に関する官民の様々なデータを、誰もが分かりやすいように「見える化」したシステムとなり、経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供しているサービス。

そのRESASでは、地域に関する官民の様々なデータを取得できるAPIがあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

RESAS-API|地域経済分析システム(RESAS)

国・民間企業の統計データ|統計ダッシュボード

『統計ダッシュボード』は、国や民間企業が提供している主要な統計データをグラフなどで表示して、それらを簡単に利用できる形で提供するサービス。

その統計ダッシュボードでは、サイト内のデータを取得できるAPIがあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

API|統計ダッシュボード

法令データ|e-Gov

『電子政府の総合窓口(e-Gov)』は、総務省行政管理局が運営する総合的な行政情報ポータルサイト。

そのe-Govでは、法令データを取得できるAPIがあります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

法令APIについて|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

公文書の目録データなど|国立公文書館 デジタルアーカイブ

『国立公文書館デジタルアーカイブ』は、特定歴史公文書などの目録情報の検索、公文書や重要文化財などの閲覧・印刷・ダウンロードが可能なサービス。

その国立公文書館デジタルアーカイブでは、RDF(Resource Description Framework)の規格に基づいて、公文書の目録データなど、メタデータの一部の項目をRDFデータとして取得できます。

詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

メタデータの提供について|国立公文書館 デジタルアーカイブ

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。