【VSCode】ショートカットを確認・変更する方法|ショートカット一覧を表示

Visual Studio Code(以下、VSCodeと表記)は、Windows・Macなどで利用できる無料ソースコードエディタ。

今回は、そのVSCodeで利用できるショートカットを確認・変更する方法となります。

また、以下のVSCodeに関する表記は、拡張機能「Japanese Language Pack」でVSCodeを日本語化した場合の表記となります。

【VSCode】ショートカットを確認・変更する方法

ショートカット一覧を表示

  1. VSCodeの画面左下にある歯車アイコンをクリックし、表示されるメニューから「キーボードショートカット」を選択します。
    VSCodeの画面左下にある歯車アイコンを選択した状態の画像
    画面左下にある歯車アイコンを選択した状態
  2. 「キーボードショートカット」タブが追加され、ショートカット一覧を確認できます。
    「キーボードショートカット」タブ画面の画像
    「キーボードショートカット」のタブ画面

上記ショートカット一覧で表示される主な項目は、以下となります。

コマンド ショートカットで実行する機能
キーバインド 割り当てられたキー
いつ ショートカットを利用できる条件

「キーボードショートカット」を表示するショートカットキー

Macの場合は、command + K の後に command + S を押します。

Windowsの場合は、Ctrl + K の後に Ctrl + S を押します。

ショートカットキーを検索する方法

「キーボードショートカット」画面内の上部には、検索ボックスがあり、ショートカット一覧の「コマンド」や「キーバインド」などの内容から検索できます。

ショートカットキーを変更する方法

ショートカットキーを変更する場合、以下の手順となります。

  1. ショートカットを変更したい機能を選択し、ダブルクリックします。
  2. 入力ボックスが表示されるので、ショートカットキーを入力しEnterキーを押します。

上記手順により、割り当てられたショートカットキーを変更できます。また、ショートカットが設定されていない機能の場合には、新しくショートカットが追加されます。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。