【AQUOS】カメラアプリを手鏡アプリとして利用する方法

今回は、AndroidスマホのシャープAQUOS(アクオス)シリーズで、カメラアプリを手鏡アプリとして利用する方法となります。

また、以下の手順内の機種はAQUOS sense3 liteとなり、AQUOSの機種・OSのバージョンによっては手順が異なったり、利用できない場合があるかもしれません。

【AQUOS】カメラアプリを手鏡アプリとして利用する方法

以下、AQUOSシリーズのカメラアプリを手鏡アプリとして利用する方法となります。

  1. 『カメラ』アプリのアイコンを長押しします。
    AQUOSシリーズのカメラアプリアイコンの画像
  2. メニューが表示されるので、メニュー内の「手鏡」を選択します。
    カメラアプリのアイコンを長押しした状態の画像

上記手順により、AQUOSシリーズのカメラアプリを手鏡アプリとして利用できます。

「手鏡」のショートカットを作成する方法

また、以下の手順でホーム画面に、カメラアプリの「手鏡」のショートカットを作成することもできます。

  1. 『カメラ』アプリのアイコンを長押しします。
    AQUOSシリーズのカメラアプリアイコンの画像
  2. メニューが表示されるので、メニュー内の「手鏡」を長押しして移動させ、ホーム画面上の開いている場所で放します。
    カメラアプリのアイコンを長押しした状態の画像

上記手順により、カメラアプリの「手鏡」のショートカットを、ホーム画面に追加できます。

ホーム画面に追加した「手鏡」のショートカットアイコンの画像
ホーム画面に追加した「手鏡」のショートカットアイコン

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。