【Docker compose】サービス(コンテナ)に入りコマンドを実行する方法

Docker Composeは、複数のコンテナを利用する Docker アプリケーションを実行できるツールとなり、YAMLファイルを使用して定義します。

そのYAMLファイル内では、利用するコンテナを「サービス」として定義しますが、今回は、起動中のDocker Composeのサービスに入りコマンドを実行する方法となります。

【Docker compose】サービス(コンテナ)に入りコマンドを実行する方法

起動しているDocker Composeの任意のサービスに入りコマンドを実行するには、Docker Composeのexecコマンドを利用します。

execコマンドは、引数に「サービス名」と「コマンドの種類」を次のように指定し実行します。

docker-compose exec サービス名 コマンドの種類

例えばappサービス内でbashコマンドを利用したい場合は、以下のexecコマンドを実行します。

docker-compose exec app bash

それにより、appサービス内に入りbashコマンドを利用できるようになります。

また、Docker Composeのexecコマンドにはオプションもあります。詳しくは以下の参考サイト内を確認にしてみてください。

参考サイトなど

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。