【Twitter】タイムラインに指定したキーワードを含むツイートを表示させない方法

Twitterでは、タイムラインに指定したキーワードを含むツイートを表示させない方法があります。

そのタイムラインから除外するキーワードは、ミュートするキーワードとして設定できますが、今回はスマホのTwitterアプリで、ミュートするキーワードを追加する方法と削除する方法となります。

また、手順内で使用しているスマホはAndroidとなります。

【Twitter】ミュートするキーワードを追加する方法

  1. Twitterアプリを開き、左上のアイコンをタップします。
    Twitterアプリ上部の画像
  2. メニューが表示されるので、「設定とプライバシー」を選択します。

    Twitterアプリのメニューの画像

  3. 設定とプライバシー画面となるので、「プライバシーとセキュリティ」を選択します。
    Twitterアプリの「設定とプライバシー」画面の画像
  4. プライバシーとセキュリティ画面となるので、「ミュートするキーワード」を選択します。
    Twitterアプリの「プライバシーとセキュリティ」画面の画像
  5. ミュートするキーワード画面となるので、右下にある+ボタンを選択します。
    Twitterアプリの「ミュートするキーワード」画面下部の画像
  6. ミュートするキーワードを設定できる画面となるので、画面上部の項目にキーワードを入力し、右上にある「保存」を選択します。
    ミュートするキーワードを設定できる画面の画像
    ミュートするキーワードを「副業」として追加した例。ミュートするキーワードの他、ミュート対象・期間を設定できます。タイムラインのミュートは「ホームタイムライン」の項目にチェックを入れた状態にします

上記手順により、ミュートするキーワードが追加され、そのキーワードを含むツイートをタイムラインから除外できます。

ミュートするキーワードを削除する方法

追加したミュートするキーワードは、以下の方法で削除できます。

  1. 上記手順と同様に、プライバシーとセキュリティ画面から、「ミュートするキーワード」を選択します。Twitterアプリの「プライバシーとセキュリティ」画面の画像
  2. ミュートするキーワードが表示されるので、削除したいキーワードを選択します。Twitterアプリの「ミュートするキーワード」画面の画像
  3. ミュートするキーワードを設定できる画面となるので、下部にある「キーワードを削除」を選択します。
    ミュートするキーワードを設定できる画面の画像

上記手順により、ミュートするキーワードを削除できます。

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

また、多忙によりコメントには返信できない場合があります。

Twitterで返信する場合はこちらから。