【スプレッドシート】テキストを区切り文字で分割してセルに挿入する方法|カンマ・スペースなど

今回は、パソコンのブラウザから利用するGoogleスプレッドシートで、1つのセルに入力されたテキストを、テキスト内にある区切り文字で分割して、同じ行にあるセルに挿入する方法となります。

テキストを区切り文字で分割してセルに挿入する例

例えばスプレッドシートのセルに、カンマの区切り文字があるテキストが、以下のように入力されているとします。

 ABC
1田中,tanaka,188  
2山根,yamane,180  

上記の場合、スプレッドシートのテキストを列に分割する機能を利用することで、テキストをカンマで分割し、次のように同じ行にあるセルに挿入できます。

 ABC
1田中tanaka188
2山根yamane180

以下、そのテキストを列に分割する機能を利用する方法となります。

テキストを列に分割する機能を利用する方法

  1. 分割したいテキストが入力されているセルを選択します。
    分割したいテキストが入力されているセルを選択した画像
  2. メニューバー内にある「データ」選択します。
    スプレッドシートのメニューバーの画像
  3. データ内の「テキストを列に分割」を選択します。
    スプレッドシートのデータメニューの画像

上記方法により、テキストが区切り文字で分割され、同じ行のセルに挿入されます。

「テキストを列に分割」を実行した後の画像

今回の例では、カンマの区切り文字を自動検出してテキストを分割しましたが、区切り文字はスペース・セミコロン・ピリオドなどでも分割できます。

区切り文字の自動検出でうまく分割されない場合

区切り文字の自動検出でうまく分割されない場合は、テキストを分割した際に表示される区切り文字を変更するメニューで、区切り文字を変更できます。

区切り文字を変更するメニューの画像
区切り文字を変更できるプルダウンメニュー。デフォルトは「自動的に検出」

また、区切り文字を変更するメニューで「カスタム」を選択することで任意の文字を、区切り文字に指定することも可能です。

区切り文字を変更できるプルダウンメニューを表示した画像

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。