【スプレッドシート】別ファイルからセルのデータを取得する方法|IMPORTRANGE関数

今回はGoogleスプレッドシートで、別のスプレッドシートファイルからセルのデータを取得する方法となります。

【スプレッドシート】別ファイルからセルのデータを取得する例

別のスプレッドシートファイルからセルのデータを取得するには、IMPORTRANGE関数を利用します。

例えば、以下の条件のデータを取得するとします。

別ファイルのスプレッドシートのURLhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/●●●●●●
参照するセルの範囲シート名「シート2」のA1からB4

その場合、次の関数をセルに入力します。

=IMPORTRANGE("https://docs.google.com/spreadsheets/d/●●●●●●", "シート2!A1:B4")

また、別ファイルを読み込む際、はじめはセルがエラーとなります。

エラーのセルにカーソルを合わせるとエラーメッセージが表示されるので、別ファイルを読み込むには、そのエラーメッセージ内の「アクセスを許可する」をクリックして、別ファイルのアクセスを許可する必要があります。

スプレッドシートのエラーメッセージの画像
別ファイルを読み込むには、エラーメッセージ内の「アクセスを許可する」をクリック

IMPORTRANGEの引数について

IMPORTRANGE関数の引数には、それぞれ次の値を指定します。

第1引数(必須)

第1引数には、データを読み込むスプレッドシートの URL を二重引用符で囲んで指定します。(セル参照で指定することも可能)

また、データを読み込むスプレッドシートIDを指定することもできます。スプレッドシートIDについては以下のリンク先を参考にしてみてください。

第2引数(必須)

参照するシート名・セルの範囲を二重引用符で囲んで指定します。(セル参照で指定することも可能)また、シート名を省略した場合は最初のシートとなります。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。