「愛国ソング」まとめ|椎名林檎・K DUB SHINE・RADWIMPSなど

今回は、2018年6月13日に放送されたTBSラジオ『荻上チキ・Session-22』の特集で紹介・批評されていた「愛国ソング」まとめです。

まとめでは、YouTubeにアップロードされているライセンス所持者が明確となっている動画と、当該の曲が聞けるアルバムなどの紹介となります。

2018年6月13日に放送された『荻上チキ・Session-22』の特集は、以下のリンク先から聴くことが出来ます。

【音声配信】「RADWIMPS、ゆず、椎名林檎・・・J-POPにも登場!?『愛国ソング』~その傾向と対策」辻田真佐憲×増田聡×荻上チキ▼2018年6月13日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~

「HINOMARU」RADWIMPS

RADWIMPSの「HINOMARU」は、TBSラジオSession-22の 「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、2分57秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

HINOMARU カタルシスト RADWIMPS

「にっぽんぽん」味噌汁‘s

味噌汁‘sの「にっぽんぽん」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、11分08秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

にっぽんぽん ME SO SHE LOOSE 味噌汁‘s

「ガイコクジンノトモダチ」ゆず

ゆずの「ガイコクジンノトモダチ」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、16分25秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

ガイコクジンノトモダチ BIG YELL ゆず

「愛國者賦」鐵槌

鐵槌の「愛國者賦」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、21分06秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

愛國者賦 日本狼 鐵槌

「凶気の桜」K DUB SHINE

K DUB SHINEの「凶気の桜」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、24分01秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

凶気の桜 自主規制 K DUB SHINE

「オレたちの大和」般若

般若の「オレたちの大和」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、27分40秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

オレたちの大和 般若

「Lifetime Respect」三木道三

三木道三の「Lifetime Respect」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、31分35秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

Lifetime Respect 三木道三

「陽は、また昇る」アラジン

アラジンの「陽は、また昇る」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、35分15秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

陽は、また昇る アラジン

「NIPPON」椎名林檎

椎名林檎の「NIPPON」は、TBSラジオSession-22の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集で、37分19秒くらいから紹介・批評されています。

の画像

NIPPON 椎名林檎

辻田真佐憲氏、増田聡氏、荻上チキ氏の書籍紹介

『荻上チキ・Session-22』の「『愛国ソング』~その傾向と対策」特集のゲスト辻田真佐憲氏、増田聡氏と番組パーソナリティ荻上チキ氏の書籍紹介。

の画像

日本の軍歌 国民的音楽の歴史(著)辻田真佐憲

今では怖いイメージがつきまとう軍歌のまったく違う姿がある。誕生から末路まで、史上最大の大衆音楽の引力に迫る
の画像

聴衆をつくる 音楽批評の解体文法(著)増田聡

音楽批評言語の組み替えを通じ、新たな「聴衆」をつくる野心的思索=投機
の画像

日本思想という病(共著 )荻上チキ

戦前・昭和の思想を捉え直し、現状打破のヒントをさぐり、気鋭の研究者たちが解き明かす「この国の失敗」の本質

コメントまたはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。Twitterで返信する場合はコチラから。