【WordPress】不要な画像サイズを追加しない方法|アイキャッチ画像など

WordPressではアイキャッチなどで使用する画像を管理画面からアップロードすると、フルサイズの画像以外に「サムネイルのサイズ」「中サイズ」「大サイズ」の画像サイズが自動で追加され使用できるようになります。

しかし、サイト上で使用しない画像サイズは、サーバーの容量を圧迫するため必要はないと思います。

今回は、そのような不要な画像サイズを自動で追加しない方法となります。

画像をアップロードした際に、不要なサイズを追加しない方法

アップロードした際に追加される「サムネイルのサイズ」「中サイズ」「大サイズ」のサイズは、管理画面の「設定」>「メディア」内のメディア設定から、幅・高さの上限を設定します。それにより、その値を元に画像が追加されます。

そのため、メディア設定で、幅・高さの上限を共に0にした画像サイズは、画像をアップロードした際に自動で追加されなくなります。

以下、設定例となります。

「大サイズ」画像を追加しない例

以下の画像は、メディア設定画面となり、画像をアップロードした際に「大サイズ」を追加しない場合の設定方法となります。

管理画面の「設定」>「メディア」のメディア設定画面。
管理画面の「設定」>「メディア」内のメディア設定画面。「大サイズ」を追加しない場合には、幅・高さの上限を共に0にします。

ライブラリ内の画像を設定したサイズで生成するプラグイン

上記では、画像をアップロードした際に、不要なサイズを追加しない方法を紹介しましたが、後から画像のサイズを追加・変更したい場合があるかもしれません。

そのような場合には、ライブラリ内の画像を設定したサイズで生成する以下のプラグインがあります。生成される画像サイズは、管理画面の「設定」>「メディア」から設定した画像サイズと、add_image_size関数で設定した画像サイズとなります。

Regenerate Thumbnails

「Regenerate Thumbnails」は、ライブラリ内の画像を生成することができるプラグイン。

Force Regenerate Thumbnails

「Force Regenerate Thumbnails」は、ライブラリ内の画像を生成する機能に加え、使用していない画像を削除できるプラグイン。

add_image_size関数について

add_image_size関数では生成する画像サイズを追加できます。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

コメントまたはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。Twitterで返信する場合はコチラから。