Tシャツなど、上着サイズの測り方・測る場所【フリマ・オークション】

今回は、Tシャツなど、上着のサイズを自身で測る際の測り方と、測る場所についてのまとめとなります。

フリマやオークションで、Tシャツなどの上着を出品する際には、S・M・Lなどのサイズを載せますが、同じサイズでもブランドなどによって、全く異なる大きさの場合があります。

そのため、Tシャツなどの上着を出品する際には、自身で測った値も載せておくと、サイズを判断する際の情報となり良いと思います。

Tシャツなど、上着サイズの測り方・測る場所

Tシャツなど、上着のサイズを自身で測って載せる場合には、商品を平置きし以下の4箇所を測るのが一般的となります。

測る場所 測り方
肩幅 両肩の縫い目を直線で測った長さ
身幅 両袖のわきの下を直線で測った長さ
着丈 背中の襟の付け根から裾の先端までを直線で測った長さ
袖丈 肩先から袖口のまでを直線で測った長さ

肩幅・胸幅の場所の画像
肩幅・胸幅の場所。それぞれ赤い線の箇所を測ります
身丈・袖丈の場所の画像
身丈・袖丈の場所。それぞれ赤い線の箇所を測ります。

参照サイト・書籍

JIS L 0112:2003 衣料の部分・寸法用語

コメントまたはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。Twitterで返信する場合はコチラから。