【Calibre】書籍ファイルの保存フォルダを変更・確認する方法

Calibreは、MacやWindowsなどで電子書籍の管理・閲覧などができる無料アプリ。

今回は、そのCalibreで書籍ファイルの保存フォルダを変更・確認する方法となります。また、以下の手順内ではMacのCalibreを使用しています。

【Calibre】書籍ファイルの保存フォルダを変更・確認する方法

Calibreで書籍ファイルの保存フォルダを変更・確認するには、画面上部にあるメインツールバー内「Calibre Library」を選択します。

Calibreのメインツールバーの画像
メインツールバー内の項目は、自身の設定によって異なります。

「Calibre Library」を選択すると、以下のポップアップが表示され、書籍ファイルの保存フォルダを確認できます。また、Calibreでは書籍を保存する場所を「ライブラリ」と呼びます。

「Calibre Library」ポップアップの画像
「Calibre Library」ポップアップ。上部のモザイクとなっている箇所が現在の書籍ファイルが保存されているフォルダパス。その下の項目は保存フォルダを変更する設定メニューとなます。

書籍ファイルの保存フォルダを変更するには、上記ポップアップ内の「新しい場所」の項目の右端にある「フォルダ」ボタンからフォルダを選択します。

そして、変更するライブラリのオプションを以下のいずれかの項目から選択し「OK」をクリックします。

  • 新しい場所で以前使っていたライブラリを使用(デフォルト)
  • 新しい場所で空のライブラリを作成
  • 現在のライブラリを新しい場所へ移動

以上が、Calibreで書籍ファイルの保存フォルダを変更・確認する方法となります。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。