【VSCode】拡張機能をインストール・削除する方法と、有効・無効を切り替える方法

無料ソースコードエディタのVisual Studio Code(以下、VSCodeと表記)では、拡張機能(エクステンション)を追加することで機能をカスタマイズできます。

今回は、その拡張機能をインストール・削除する方法と、有効・無効を切り替える方法となります。

Extensionsを表示する方法

拡張機能(エクステンション)の追加・削除など、拡張機能を管理する場合、サイドバーのExtensionsから行います。

以下、そのExtensionsを表示する方法となります。

  1. 左端あるメニュー(Acitivity Bar)内の「Extensions」アイコンを選択します。
    アクティビティーバー(Acitivity Bar)の画像
    VSCodeのアクティビティーバー(Acitivity Bar)。矢印のアイコンが「Extensions」アイコン
  2. サイドバーにExtensionsが表示されます。
    Extensions画面の画像
    サイドバーに表示したExtensions

Extensions内の項目について

サイドバーのExtensions内では、上部に検索ボックスがあり拡張機能を検索できます。

その検索ボックスが空の場合、Extensions内は上から順番に以下の拡張機能が表示されます。

  • 「ENABLED」の項目には、インストールした有効の拡張機能
  • 「RECOMMENDED」の項目には、未インストールのおすすめ拡張機能
  • 「DISABLED」の項目には、インストールした無効の拡張機能

Extensionsを表示するショートカット

Extensionsは、以下のショートカットでサイドバーに表示できます。

Mac shift+command+X
Windows/Linux Shift+Ctrl+X

また、VSCodeの左端あるメニュー(Acitivity Bar)内に「Extensions」アイコンが表示されていない場合でも上記ショートカットで、Extensionsを表示できます。

拡張機能をインストールする方法

  1. Extensions内の検索ボックスに、追加したい拡張機能の名前、または名前の一部を入力します。
  2. 拡張機能の検索結果が表示されるので、追加したい拡張機能を選択します。
    検索結果の画面からでも、拡張機能それぞれの「Install」ボタンでインストール可能
  3. 、拡張機能の詳細画面が表示されるので、画面内の「Install」ボタンをクリックします。
  4. 拡張機能をインストール後、VSCodeを再起動します。

また、サイドバーのExtensionsに表示されている「Install」ボタンからでもインストールできます。

拡張機能を無効にする方法

  1. Extensions画面内の「ENABLED(有効)」の拡張機能から、無効にしたい拡張機能を選択します。
  2. 拡張機能の詳細画面が表示されるので、画面内にある「Disable」ボタンをクリックします。
  3. 「Disable」と、「Disable(Workspace)」の選択しが表示されるので、VSCode全体で無効にする場合には「Disable」を、現在のワークスペースで無効にする場合には「Disable(Workspace)」を選択します。
  4. VSCodeを再起動します。

拡張機能によっては無効にできない場合もあります。

また、サイドバーのExtensionsで拡張機能を選択し、右クリックで表示されるコンテキストメニュー内の「Disable」・「Disable(Workspace)」からでも無効にできます。

拡張機能を有効にする方法

  1. Extensions画面内の「DISABLED(有効)」の拡張機能から、有効にしたい拡張機能を選択します。
  2. 拡張機能の詳細画面が表示されるので、画面内にある「Ensable」ボタンをクリックします。
  3. 「Enable」と、「Enable(Workspace)」の選択肢が表示されるので、VSCode全体で有効にする場合には「Enable」を、現在のワークスペースで有効にする場合には「Enable(Workspace)」を選択します。
  4. VSCodeを再起動します。

また、サイドバーのExtensionsで拡張機能を選択し、右クリックで表示されるコンテキストメニュー内の「Ensable」・「Enable(Workspace)」からでも有効にできます。

拡張機能を削除する方法

Extensionsから削除したい拡張機能を選択します。そして、拡張機能の詳細画面内にある「Uninstall」ボタンをクリックし、VSCodeを再起動します。

また、サイドバーのExtensionsで拡張機能を選択し、右クリックで表示されるコンテストメニュー内の「Uninstall」からでもアンイストール可能です。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。