YouTubeの埋め込みコードを取得し、サイトやブログへ埋め込む方法|iframe

今回は、YouTube動画の埋め込みコードを取得し、サイトやブログ内へ動画を埋め込む方法となります。

YouTubeの埋め込みコードを取得し、サイトやブログへ埋め込む方法

以下、手順となります。

  1. まずは、YouTubeへアクセスし、埋め込みコードを取得したい動画を表示します。
  2. 動画の右下部にある「共有」を選択します。
    YouTube動画の下部の画像
  3. 共有メニューが表示されるので「埋め込む」を選択します。
    共有メニューの画像
  4. 埋め込みコード(iframeタグ)が表示されるのでコピーをします。
    埋め込みコード(iframeタグ)が表示された画面の画像
    表示される埋め込みコードの画面。右下の「コピー」を選択すると埋め込みコードをコピーできます。また、「開始位置」の項目から任意の開始位置を設定できます。
  5. コピーした埋め込みコードを、サイトやブログのHTML内にペーストします。

YouTubeの再生リストを埋め込む場合

YouTubeでは通常の動画の埋め込みの他に、複数の動画をまとめた再生リストというコンテンツを埋め込むこともできます。

詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

埋め込んだYouTube動画をレスポンシブにする方法

サイトやブログ内に埋め込んだYouTube動画をデバイスサイズにより可変させ、レスポンシブとする方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。