【WordPress】phpMyAdminからパスワードを変更する方法|パスワードリセットできない場合

今回は、WordPressにログインできなくなり、パスワードリセットもできない場合に、phpMyAdminからWordPressのログインパスワードを変更する方法となります。

【WordPress】phpMyAdminからパスワードを変更する方法

今回の方法は、phpMyAdminへログインしてデータベースを直接変更するため、事前にデータベースのバックアップをしておいてください。

以下、phpMyAdminからWordPressのログインパスワードを変更する手順となります。

  1. WordPressのデータベースを管理しているphpMyAdminヘ、データベースの「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインをします。(データベースの「ユーザー名」「パスワード」は、wp-config.phpで確認できます。)
  2. phpMyAdminの左カラムから、パスワードを変更したいWordPressのデータベース名を選択します。
    phpMyAdminの左カラムの画像
    phpMyAdminの左カラム。WordPressのデータベース名はwp-config.phpで確認できます
  3. テーブル一覧が表示されるので、「●●users」を選択します。(●●の箇所は設定したテーブル接頭辞)
    WordPressのテーブル一覧の画像
    WordPressのテーブル一覧(テーブル接頭辞がwp_の場合)。テーブル接頭辞はwp-config.phpで確認できます。
  4. 「●●users」のテーブルが表示されるので「編集」を選択します。
    「●●users」のテーブルの画像
    「●●users」のテーブル
  5. テーブル編集画面となるので、「user_pass」カラムの「値」を削除してWordPressの新しいパスワードを入力します。そして、「user_pass」カラムの「関数」を「MD5」とします。
    テーブル編集画面の画像
    テーブル編集画面。テーブルの「user_pass」カラムの「値」に表示される文字列は暗号化されたパスワードとなるため、この文字列ではWordPressにログインはできません
  6. テーブル編集画面の下部にある項目で「保存する」を選択し「実行」をクリックします。
    テーブル編集画面の下部の画像
    テーブル編集画面の下部

上記手順により、WordPressの新しいパスワードがハッシュ関数のMD5によって暗号化され、データベースに保存されます。

それにより、新しいパスワードによってWordPressへログインできます。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。