【Googleマップ】訪れた場所・時間などを変更する方法|タイムラインを修正

スマホのGoogleマップでは、自分自身の行動履歴を「タイムライン」として保存できますが、携帯電波の悪い場所に滞在していると、まれに、タイムライン内の訪れた場所などがおかしくなります。

今回は、そのような場合にタイムラインの行動履歴を変更し、修正する方法となります。

【Googleマップ】 訪れた場所・移動手段を変更し修正する方法

今回は、Google マップのタイムライン内で表示される「訪れた場所」と「移動手段」を変更し修正する方法となります。

また、今回の手順ではAndroidスマホのGoogleマップアプリを使用しています。

タイムラインの表示方法について

Google マップのタイムラインの表示方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

訪れた場所・滞在時間を変更する方法

訪れた場所と滞在時間を変更するには、まず、以下の手順でタイムラインから「訪れた場所」の編集画面を表示します。

「訪れた場所」の編集画面を表示

  1. タイムライン内の「時系列での移動履歴」から、変更したい「訪れた場所」をタップします。
    Googleマップアプリのタイムライン画面の画像
  2. 「訪れた場所」画面が表示されるされるので、画面内の編集をタップします。
    Googleマップアプリの「訪れた場所」画面の画像

上記手順により、「訪れた場所」の編集画面を表示できます。

その編集画面から訪れた場所と滞在時間を変更する方法は、それぞれ以下となります。

訪れた場所を変更・削除する場合

「訪れた場所」の編集画面の下部に、候補の場所が表示されるので、その中に変更したい場所があれば、タップすることで変更できます。

その候補の中に訪れた場合がない場合は、編集画面の下部にある次のメニューから任意の場所を検索・追加して変更します。

  • 場所を検索
  • 自分の場所を追加

また、訪れた場所自体を削除する場合には、編集画面の下部のメニュー内にある「当日のタイムラインから訪問地を削除」を選択します。

「訪れた場所」の編集画面下部の画像
「訪れた場所」の編集画面の下部。モザイクの箇所には候補の場所が表示されます

訪れた場所の滞在時間を変更する場合

「訪れた場所」の編集画面内にある時間の箇所をタップすると、滞在時間を編集できる画面となり、時間を変更できます。

「訪れた場所」の編集画面の画像

移動手段・移動時間を変更する方法

移動手段と移動時間を変更するには、まず、以下の手順でタイムラインから「移動手段」の編集画面を表示します。

「移動手段」の編集画面を表示

  1. タイムライン内の「時系列での移動履歴」から、変更したい「移動手段」をタップします。
    Googleマップアプリのタイムライン画面の画像
  2. 「移動手段」画面が表示されるされるので、画面内の編集をタップします。
    Googleマップアプリの「移動手段」画面の画像

上記手順により、「移動手段」の編集画面を表示できます。

その編集画面から移動手段と移動時間を変更する方法は、それぞれ以下となります。

移動手段を変更する場合

「移動手段」の編集画面の下部に、変更できる候補の移動手段が表示されるので、選択して変更します。

「移動手段」の編集画面下部の画像
「移動手段」の編集画面の下部。「徒歩」「地下鉄」「サイクリング」「車」などの移動手段を選択できます

移動時間を変更する場合

「移動手段」の編集画面内にある時刻の箇所をタップすると、移動時間を編集できる画面となり、時間を変更できます。

「移動手段」の編集画面の画像

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。