写真・画像内の文字を一瞬でテキストにする方法|GoogleドライブのOCR機能で簡単に

写真・画像内にある文字を、コンピュータ上で扱えるテキストとして利用したい場合があるかもしれません。

今回は、そのような場合に利用できる方法となり、クラウドストレージのGoogleドライブのOCR機能を利用し、写真・画像内にある文字を、テキストとしてGoogleドキュメントに一瞬で保存する方法となります。

写真・画像内の文字を、テキストとしてGoogleドキュメントに一瞬で保存

今回の方法では、パソコンのブラウザからGoogleドライブのWebアプリを利用しています。

以下、Googleドライブを利用し、写真・画像内にある文字を、テキストとしてGoogleドキュメントに保存する手順となります。

  1. Googleドライブの「マイドライブ」ページに移動します
    Googleドライブの「マイドライブ」ページの画像
    Googleドライブの「マイドライブ」ページへは、左サイドメニュー内の「マイドライブ」から移動できます。また、メイン画面下部にマイドライブ内のフォルダ・ファイル一覧が表示されます(表示設定によってはサムネイル画像表示となります)
  2. 左サイドバーの上部にある「+ 新規」ボタンから、画像ファイル選択しアップロードします。(また、マイドライブ内のフォルダ・ファイル一覧の箇所にファイルをドロップしてもアップロードできます)
    Google ドライブの左サイドバーの上部画像
    Google ドライブの左サイドバーの上部
  3. マイドライブ内にアップロードした画像ファイルが追加されるので、その画像ファイル上で右クリックを押し、表示されるメニュー内の「アプリで開く」>「Googleドキュメント」を選択します。
    Googleドライブ上で画像を右クリックした際の画像
    Googleドライブ上で画像ファイルを右クリックし、メニュー内の「アプリで開く」を選択した状態

上記手順により、新規Googleドキュメントが作成・保存され、そのドキュメント内には挿入された画像と、画像内の文字がテキストとして自動で入力されます。

また、Google ドライブのマイドライブに戻ると、上記Googleドキュメントのファイルが追加されていると思います。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。