【WordPress】更新エラーなどでメンテナンス中から戻らない場合の対処法

WordPressでは、本体やプラグインの更新中に、サイトにアクセスすると以下の文字が表示されメンテナンスモードとなります。

「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」 

「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」(日本語訳を適用している場合)

しかし、更新中に更新ページから移動するなど、なんらかの原因で更新が正常に終了しなかった場合、上記メンテナンスモードから復帰しなくなり、WordPressサイトや管理画面にアクセスできなくなります。

今回は、そのような際に、メンテナンスモードを終了させ、WordPressサイトや管理画面にアクセスできるようにする方法となります。

【WordPress】更新エラーなどによるメンテナンスモードを終了させる方法

以下、更新エラーなどによるメンテナンスモードを終了させる手順となります。

  1. WordPressをインストールしているFTPサーバーへFTPクライアントからログインをします。
  2. WordPressのルートディレクトリ(wp-config.phpファイルなどがあるディレクトリ)へ移動します。
  3. ディレクトリ内に .maintenanceファイルが作成されているので削除します。

上記手順により、メンテナンスモードが終了し、WordPressサイトや管理画面にアクセスできるようにまります。

.maintenanceファイルがない場合

.maintenance は不可視ファイルとなるため、WordPressのルートディレクトリにファイルが表示されていない場合には、サーバーに接続しているFTPクライアントの設定を変更して、不可視ファイルを表示する設定にます。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。