【MySQL】コマンドを途中でキャンセルする方法|->の状態を取り消す

今回は、コマンドラインでMySQLのデータベースを扱う際に、入力したSQLステートメントのコマンドを途中でキャンセルする方法となります。

【MySQL】コマンドを途中でキャンセルする方法

CUIからMySQLコマンドでMySQLサーバーに接続すると、コマンドのプロンプトが次のようになり、コマンドラインからデータベースを扱えます。

mysql> 

上記、mysql>のプロンプトでは、コマンドを 1 行で入力する必要はないため、コマンドの途中で改行をしたり、コマンドの終端にセミコロンを付与せず実行すると、プロンプトが 次のようにmysql> から ->  となり、現在のコマンドが入力途中の状態となります。

mysql> SELECT
    ->

その入力途中のコマンドをキャンセルしたい場合、以下のコマンドを実行します。

\c

それにより、コマンドのプロンプトが mysql> に戻り、新しいコマンドを受け付けます。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。