SSH接続の公開鍵・秘密鍵をコマンドで作成する方法|ssh-keygen

今回は、公開鍵認証のSSH接続で利用する公開鍵・秘密鍵をコマンドで作成する方法となります。

SSH接続の公開鍵・秘密鍵をコマンドで作成する方法

以下、SSH接続の公開鍵・秘密鍵を作成するコマンドとなります。また、以下のコマンドでは「rsa」と呼ばれる暗号化形式となります。

ssh-keygen

そうすると、次のような文章が返ってくるので、作成する鍵の名前を入力し「Enter」キーを押します。また、何も入力しない場合、鍵の名前は id_rsa となります。

Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/XXXX/XXXX/.ssh/id_rsa):

そうすると、次のような文章が返ってくるので、SSH接続時に利用するパスフレーズを入力し「Enter」キーを押します。また、また、何も入力しない場合パスフレーズなしとなります。

Enter passphrase (empty for no passphrase):

そうすると、次のような文章が返ってくるので、確認のためもう一度、同じパスフレーズを入力し「Enter」キーを押します。

Enter same passphrase again:

上記手順により、ユーザーのホームディレクトリ内に .ssh フォルダが作成され、その中に公開鍵と秘密鍵が作成されます。

鍵の名前を指定しなかった場合は、公開鍵が id_rsa.pubとなり、秘密鍵がid_rsaとなります。

また、ssh-keygenコマンドにはオプションもあります。詳しくは文末の参考サイトを確認してみてください。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。