【Androidスマホ】文字入力・キーボードアプリを変更する設定方法

一部の Androidスマホやタブレットでは、文字入力で利用するキーボードアプリが『Gboard』となっていると思いますが、

今回は、その文字入力・キーボードアプリを変更する方法となります。

また、手順内の機種はAQUOS sense4 lite(OSバージョンAndroid 10)となります。なお、Androidの機種・OSのバージョンによっては手順が異なる場合があります。

文字入力・キーボードアプリを変更する方法

  1. 検索ボックスなどを選択してキーボードを表示し、右下にあるアイコンを選択します。
    Androidスマホのキーボード画面の画像
  2. 利用できる文字入力・キーボードアプリが表示されるので、利用するアプリを選択します。
    文字入力・キーボードアプリを切り替え画面の画像

以上が、文字入力・キーボードアプリを変更する方法となります。

また、上記のようにキーボードの右下にアイコンが表示されていない場合は、以下の方法で利用できる文字入力・キーボードアプリを設定します。

利用できる文字入力・キーボードアプリを設定

  1. Androidの「設定」アプリを開きます。
    Androidの設定アイコンをの画像
  2. 設定画面となるので、「システム」を選択します。
    Androidの設定画面の画像
  3. システムの画面となるので、「言語と入力」を選択します。
    Android設定内の「システム」の画像
  4. 言語と入力画面となるので、「仮想キーボード」を選択します。
    Android設定内の「言語と入力」の画像
  5. 仮想キーボードの画面となるので、「キーボードを管理」を選択します。
    仮想キーボード設定画面の画像
  6. キーボードの管理画面となり、インストールされているキーボード関連のアプリ一覧が表示されるので、アプリを選択してスイッチをオンにすると、そのアプリを利用できるようになります。キーボード管理画面の画像

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。