【VSCode】デフォルトでインストールされている拡張機能を表示・無効にする方法

Visual Studio Code(以下、VSCodeと表記)には、デフォルトでインストールされていて有効となっている拡張機能がありますが、今回は、それらの拡張機能を表示・無効にする方法となります。

また、手順内のVSCodeに関する表記は、拡張機能「Japanese Language Pack」でVSCodeを日本語化した場合の表記となります。

【VSCode】デフォルトでインストールされている拡張機能を表示・無効にする方法

  1. 左端あるメニュー(Acitivity Bar)内の「Extensions(拡張機能)」を選択します。
    VSCodeの左端あるメニュー(Acitivity Bar)の画像
  2. 拡張機能内の検索ボックスで「@builtin 」を検索します。
  3. デフォルトでインストールされている拡張機能一覧が表示されるので、無効にしたい拡張機能を選択し、右クリックで表示するコンテキストメニュー内の「無効」を選択します。

上記手順により、デフォルトでインストールされている拡張機能を無効にできます。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。