【Androidスマホ】アプリの利用時間を確認する方法と、1日の利用上限を設定する方法

今回は、Androidスマホやタブレットで、1日の間のアプリごとの利用時間を確認する方法と、アプリの利用時間の上限を設定する方法となります。

【Android】アプリの利用時間を確認する方法

手順内の機種はAQUOS sense4 liteとなり、Androidの機種・OSのバージョンによっては設定方法が異なる場合があると思います。

  1. Androidの「設定」アプリを開きます。
    Androidの設定アイコンをの画像
  2. 設定画面となるので、「アプリと通知」を選択します。
    Androidの設定画面の画像
  3. アプリと通知の設定画面となるので、「利用時間」を選択します。
    アプリと通知画面の画像

上記手順により、次のように当日のアプリ利用時間を確認できます。

アプリの利用時間を確認できる画面の画像
アプリ利用時間を確認できる画面。上部に全アプリの利用時間、下部には利用時間順にアプリが表示されます

当日以外のアプリの利用時間を確認する場合

確認する日を変更するには、上記画面内の棒グラフの部分をタップするか、日付の左右に表示される < または > を選択します。

また、棒グラフの部分を左右にスライドすると、表示する週を変更できます。

アプリの利用時間を上限を設定する方法

1日のアプリ利用時間を制限するには、上記のアプリ利用時間の画面から、次のように設定を行います。

  1. 制限したいアプリの右端にあるアイコンを選択します。
    アプリ利用時間の画面の画像
  2. 時間を設定する画面となるので、アプリを利用できる上限時間を設定して「OK」を選択します。
    アプリを利用できる上限時間を設定する画面の画像

上記手順により、アプリを利用できる1日のアプリ利用時間を制限できます。(利用した時間は午前0時にリセットされます。)

また、設定した上限時間を超えたアプリは次のように、グレースケールで表示されます。
設定した利用時間を超えたアプリアイコンの画像

そのアプリを選択しても、次のように「アプリを一時停止しました」とポップアップ画面が表示されます。

アプリ利用時間の上限を超えたアプリをタップした際の画像

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。