【Androidスマホ】アプリの自動更新を有効・無効にする設定方法|Wi-Fi・モバイル通信など

Androidスマホやタブレットでは、アプリのアップデートを自動更新する設定があります。

今回は、その自動更新の有効・無効を変更する方法となります。

【Google Play ストア】アプリの自動更新の有効・無効を変更する方法

  1. 「Google Play ストア」アプリを開きます。Androidのアプリ一覧画面の画像
  2. 画面の右上にあるアカウントアイコンを選択します。
    Google Play ストア 画面の画像
  3. アカウントメニューが表示されるので、「設定」を選択します。
    Google Play ストアのアカウントメニューの画像
  4. 設定画面となるので、「ネットワーク設定」を選択します。
    Google Play ストアの設定画面の画像
  5. ネットワーク設定のメニューが表示されるので、「アプリの自動更新」を選択します。
    ネットワーク設定のメニューの画像
  6. 設定メニューが表示が表示されるので、自動更新を有効にする場合は「Wi-Fi 経由のみ」または「ネットワークの指定なし」を選択し「完了」をタップします。自動更新を無効にする場合は「アプリを自動更新しない」を選択し「完了」をタップします。
    アプリの自動更新の設定メニューの画像
    「ネットワークの指定なし」を選択すると、モバイル通信の状態でもアプリの自動更新が行われます。

以上が、アプリの自動更新の有効・無効を変更する設定方法となります。

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。