【WordPress】投稿ページ・固定ページのテンプレートを変更する方法

WordPressでサイトを作成している際に、投稿ページや固定ページで、いつもとは違うデザインやレイアウトのテンプレートにしたい場合があると思います。

今回は、そのような場合に、WordPressの管理画面から、投稿ページ・固定ページのテンプレートを選択可能にする方法の例です。

固定ページのテンプレートを変更する方法

管理画面からテンプレートを選択可能にする場合

固定ページのテンプレートを選択可能にするには、まず、現在の使用しているテーマフォルダの直下に、固定ページで使用したいテンプレートファイルを任意の名前で作成します。

そして、そのファイルの先頭に、以下のソースコードを記述します。今回は例として、テンプレート名を「サンプルテンプレート」としました。

<?php
/*
Template Name:サンプルテンプレート
*/
?>

上記手順により、管理画面の「固定ページを編集」画面の「固定ページの属性」からテンプレートを選択できるようになります。

管理画面の「固定ページを編集」画面の「固定ページの属性」からテンプレートを選択できる状態の画像
管理画面の「固定ページを編集」画面の「固定ページの属性」からテンプレートを選択できる状態

スラッグ又はIDでテンプレートを変更する場合

固定ページのスラッグ、またはIDによって、テンプレートを変更する場合は、現在の使用しているテーマフォルダの直下にテンプレートファイルを作成し、テンプレートファイル名を以下の形式にします。

  • スラッグ名によって変更する場合は、「page-スラッグ名.php」とし、スラッグ名の箇所に変更したい固定ページのスラッグ名を記述します。
  • IDによって変更する場合は、「page-ID.php」とし、IDの箇所に変更したい固定ページのIDを記述します。

投稿ページのテンプレートを選択可能にする方法

投稿ページのテンプレートを選択可能にするには、まず、現在の使用しているテーマフォルダの直下に、投稿ページで使用したいテンプレートファイルを任意の名前で作成します。

そして、そのファイルの先頭に、以下のソースコードを記述します。テンプレート名を「サンプルテンプレート」としました。

<?php
/*
Template Name:サンプルテンプレート
Template Post Type:post
*/
?>

上記手順により、管理画面の「投稿の編集」画面に、「投稿の属性」が表示され、そこからテンプレートを選択できるようになります。

管理画面の「投稿の編集」画面に、「投稿の属性」が表示され、投稿ページのテンプレートを選択できる状態の画像
管理画面の「投稿の編集」画面に、「投稿の属性」が表示され、投稿ページのテンプレートを選択できる状態

参考サイト、参考書籍

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はコチラから。