イアン・マッケイ(マイナー・スレット、フガジ)に関するインタビュー・作品など

イアン・マッケイ(Ian MacKaye/1962年4月16日生まれ)は、ワシントンDCのインディーズレコードレーベルであるDischord Recordsの共同創設者であり、ハードコアパンクバンドのマイナースレット(Minor Threat)、フガジ(Fugazi)のボーカルとしても知られています。

今回は、そのイアン・マッケイのインタビュー記事、ライブ映像作品などのまとめとなります。

イアン・マッケイに関するまとめ

インタビューや討論会での発言

以下は、イアン・マッケイへのインタビューや討論会での発言

音楽は、誰もが手に入れられて、誰もが作れるものだ。フリーなんだ。音楽を売ることは出来ない。

Interviews -The Evens-

音楽は言葉より古くから存在している。かつて人々は音楽の演奏を聞くために外に出かけていた。料金が支払われる場合もあれば、支払われない場合もあった。そして世紀の変わり目には、音楽を録音するという画期的な技術が発明された。そしてすぐに、こうした音楽の市場が生まれ、その後こうした市場で金もうけをするためのビジネスが確立した。人々から音楽を取り上げることはできない。音楽は空中に広まっているのだから

レーベル対P2P業界、舌戦の勝者はパンクロッカー - ITmedia NEWS

ライブ映像作品・出演映像作品

以下は、イアン・マッケイのライブ映像や出演映像作品

Minor Threat at DC Space/Buff Hall/9:30 Club

Minor ThreatのライブDVD。DC Space、Buff Hall、9:30 Clubでのライブ映像が収録されています。

の画像

Minor Threat at DC Space Buff Hall

INSTRUMENT フガジ

ワシントンDC拠点のFUGAZIの映像作品。1987~1998年のライブ映像や、メンバー、ファンへのインタビューなどが収録されている映像作品

の画像

INSTRUMENT フガジ DVD

イアン・マッケイがポスト・ハードコアを実践すべく80年代後半に始めたFUGAZIの映像作品。言葉に頼った説明的なドキュメンタリーとは一線を画し、詩情が滲む寡黙な名作。

AMERICAN HARDCORE

80年代のUSハードコア、パンクドキュメンタリー。アメリカン・ハードコアパンクのアーティストの最新インタビューや当時の貴重な映像などのドキュメント作品。

の画像

アメリカン・ハードコア ポール ラックマン 映画 DVD

極限のDIYの実践により全米地下世界に吹き荒れた巨大ムーヴメント=80sUSハードコア。その最盛期を捉えた、破壊力抜群のパンク・ドキュメント巨編

SALAD DAYS

アメリカの首都・ワシントンD.C.における、80年代のDIYパンク・シーンに迫ったドキュメンタリー。

の画像

SALAD DAYS 映画 DVD

Spotifyで聞ける作品

以下は、Spotifyで聞けるイアン・マッケイの作品

【Spotify】Minor Threat のアーティストページ

【Spotify】Fugazi のアーティストページ

参照サイト・書籍

コメントまたはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。Twitterで返信する場合はコチラから。