【Tasker】演算子の使い方・選択肢|条件式・変数の値を判断

AndroidアプリのTasker(タスカー)では、プロファイルからタスクを実行させるまでの一連の流れの中で、条件式や変数の値によって、指定したアクションなどを実行するか、スキップするかの判断が可能です。

条件式や変数の値の判断には演算子を利用しますが、今回は、Taskerで利用できる演算子の選択肢のまとめとなります。

左辺と右辺の一致を判断する演算子

Equals(EQ)

左辺と右辺が同じ場合に実行

Doesn't Equal(NEQ)

左辺と右辺が違う場合に実行

パターンマッチングを判断する演算子

Taskerでは、パターンマッチングを使用した条件式の判断も可能です。方法は、右辺に検索したいテキストを表すパターンを指定し、左辺のテキストと照合し判断します。

Taskerのパターンマッチングの詳細は、以下のリンク先を参考にしてみてください。

日本語版 Tasker ユーザーガイド : Pattern Matching (パターンマッチング)

Matches(~)

簡単なパターンマッチングを使用し、右辺に入力したテキストのパターンが、左辺と一致した場合に実行

Doesn't Match(!~)

簡単なパターンマッチングを使用し、右辺に入力したテキストのパターンが、左辺と異なる場合に実行

Matches Regex(~R)

正規表現をもちいたパターンマッチングを使用し、右辺に入力したテキストのパターンが、左辺と一致した場合に実行

Doesn't Matche Regex(!~R)

正規表現をもちいたパターンマッチングを使用し、右辺に入力したテキストのパターンが、左辺と異なる場合に実行

数値・数式を判断する演算子

Maths: Less Than(<)

左辺が右辺より小さい場合に実行

Maths: Greater Than(>)

左辺が右辺より大きい場合に実行

Maths: Equals(=)

左辺と右辺が同じ場合に実行

Maths: Isn't Equal To(!=)

左辺と右辺が違う場合に実行

Maths: Is Even(EVEN)

指定した数値が偶数の場合に実行

Maths: Is Odd(ODD)

指定した数値が奇数の場合に実行

変数に値がセットされているか確認する演算子

Is Set(SET)

指定した変数に値がセットされている場合に実行

Isn't Set(!SET)

指定した変数に値がセットされていない場合に実行

参考サイトなど

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。