【WordPressマルチサイト】サイトを判断する条件分岐 |get_current_blog_id

WordPressでは、インストールした1つのWordPress上で、複数のサイトを運営することが出来るマルチサイト機能があります。

今回は、そのマルチサイトで、それぞれのサイトを判断する条件分岐の例となります。

マルチサイトで、ぞれぞれのサイトを判断する条件分岐

マルチサイトでサイトを追加すると、サイト毎にブログIDが付与されます。今回の例では、そのブログIDを利用し、それぞれのサイトを判断します。

ブログIDの確認方法

WordPressでマルチサイトを許可すると、それぞれのサイトの管理画面とは別に、「ネットワーク管理」が追加されます。

ブログIDは、その「ネットワーク管理」内から、以下の方法で確認できます。

  1. 「ネットワーク管理」内の「サイト」の「すべてのサイト」に移動します。
    「ネットワーク管理」画面の画像
    「ネットワーク管理」の画面。「サイト」>「すべてのサイト」に移動します
  2. 追加したサイトを管理できるページとなり、追加したサイトのドメインが表示されます。そのドメインは「サイトを編集」ページへのリンクとなり、リンク先のURLからブログIDを確認できます。
    例えば「サイトを編集」ページのURLが以下の場合、ブログIDは末尾の数字の1となります。
    https://example.com/wp-admin/network/site-info.php?id=1
    「すべてのサイト」の画面の画像
    「すべてのサイト」の画面。モザイクの箇所が追加したサイトのドメインとなり、ブログIDを確認したいドメインをマウスオーバーすると、ブラウザの画面左下部に「サイトを編集」ページのURLが表示され、ブログIDを確認することができます。

ソースコードの例

以下のソースコードが、ブログIDを利用しそれぞれのサイトを判断する条件分岐の例となります。

<?php
// ブログIDを取得
$blog_id = get_current_blog_id();

if( $blog_id == 1 ){
	// ブログIDが1の場合の処理を記述
}elseif( $blog_id == 2 ){
	// ブログIDが2の場合の処理を記述
}else{
	// ブログIDが上記以外の場合の処理を記述
}	
?>

上記ソースコードでは、ブログIDを取得できる関数get_current_blog_idを使用し、それぞれのサイトを判断する条件分岐を行っています。

参照サイト・書籍

コメントまたはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。Twitterで返信する場合はコチラから。