【WordPress】マルチサイト内の異なるサイトのデータを取得する方法|switch_to_blog()

WordPressでは、インストールした1つのWordPress上で、複数のサイトやブログを運営できるマルチサイト機能があります。

そのマルチサイトでは基本的にサイトごとに、それぞれのデータを扱いますが、今回はマルチサイトで、現在のサイトとは異なるサイトのデータを扱う例となります。

【WordPress】マルチサイトで、現在のサイトとは異なるサイトのデータを扱う例

マルチサイトでサイトを追加すると、サイトを識別する際に利用できる「ブログID」が付与されますが、例ではそのブログIDを利用し、マルチサイトで、現在のサイトとは異なるサイトのデータを扱います。

また、マルチサイトのブログIDを確認する方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

以下、ソースコードの例となり、ブログIDが3以外のサイト上で、ブログIDが3のサイトのデータを扱う場合に利用できます。

<?php
switch_to_blog( 3 );
// 以降、扱うサイトのデータを、ブログIDが3のサイトに変更。

restore_current_blog();
// 以降、扱うサイトのデータを現在のサイトのデータに戻す。
?>

switch_to_blog()の以降のコードでは、扱うサイトのデータを、switch_to_blog()の引数に指定したブログIDのサイトに変更します。

扱うデータを元のサイトに元に戻すには、restore_current_blog()を使用します。それにより、restore_current_blog()以降のコードでは、扱うサイトのデータが現在のサイトに戻ります。

マルチサイトで現在のサイトを判断する場合

また、マルチサイトで現在のサイトを判断する方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。