【WordPress】マルチサイト内で、異なるサイトのデータを取得する方法|switch_to_blog()

WordPressでは、インストールした1つのWordPress上で、複数のサイトを運営することが出来るマルチサイト機能があります。

そのマルチサイトでは基本的にサイトごとに、それぞれの投稿などのデータを扱いますが、今回はマルチサイト内で、異なるサイトのデータを扱う例となります。

【WordPress】マルチサイト内で、異なるサイトのデータを扱う方法

マルチサイトでサイトを追加すると、サイトを識別する際に利用できる「ブログID」が付与されますが、例ではそのブログIDを利用し、マルチサイト内で異なるサイトのデータを扱います。

また、マルチサイトのブログIDを確認する方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

以下例となり、ブログIDが3以外のサイト上で、ブログIDが3のサイトのデータを扱いたい場合に利用できるソースコードとなります。

<?php
switch_to_blog( 3 );
// 以降、扱うサイトのデータを、ブログIDが3のサイトに切り替えます。

restore_current_blog();
// 以降、扱うサイトのデータを現在のサイトのデータに戻します。
?>

switch_to_blog()の以降のコードでは、扱うサイトのデータを、switch_to_blog()の引数に指定したブログIDのサイトに切り替えます。

扱うデータを元のサイトに戻すには、restore_current_blog()を使用します。それにより、restore_current_blog()以降のコードでは、扱うサイトのデータが現在のサイトに戻ります。

参考サイトなど

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。