【Googleマップ】スマホの行動履歴・移動履歴を削除する方法・OFFにする設定

スマホのGoogleマップアプリでは、自分自身が立ち寄った場所・移動経路・時間などの行動履歴を確認できる「タイムライン」機能があります。

今回は、そのタイムライン機能で記録した過去の行動履歴を削除する方法と、タイムライン機能自体をOFFにする方法の紹介となります。

なお、以下の手順内で使用しているスマホはAndroidとなります。

Googleマップの行動履歴は「個人的なコンテンツ」設定から管理

Googleマップアプリで記録した過去の行動履歴を削除する方法と、タイムライン(行動履歴の記録)をOFFにする方法は、共に設定の「個人的なコンテンツ」から行えます。

以下、設定の「個人的なコンテンツ」を表示する方法となります。

  1. Googleマップアプリを起動し、アプリ内の画面左上にあるメニューアイコンをクリックします。
    Googleマップアプリ画面の画像
    Googleマップの画面。画面左上にある3本線のメニューアイコンをクリック
  2. メニューが表示されるので「設定」を選択します。
    Googleマップのメニューの画像
    Googleマップのメニュー。メニューの下の方にある「設定」を選択
  3. 「設定」内の「個人的なコンテンツ」を選択します。
    「設定」の画面の画像
    「設定」の画面。タイムライン機能の管理ができる「個人的なコンテンツ」を選択

以下、「個人的なコンテンツ」内のメニューから、記録した過去の行動履歴を削除する方法と、タイムライン(行動履歴の記録)をOFFにする方法となります。

過去の行動履歴を削除する方法

行動履歴をすべて削除する場合

設定の「個人的なコンテンツ」内の「ロケーション履歴をすべて削除」から削除します。

日付を指定して行動履歴を削除する場合

設定の「個人的なコンテンツ」内の「指定期間のロケーション履歴の削除」から日付を指定して削除します。

設定の「個人的なコンテンツ」の画面
「個人的なコンテンツ」の画面。「ロケーション履歴をすべて削除」、「指定期間のロケーション履歴の削除」のいずれかから、過去の行動履歴を削除できます

タイムライン(行動履歴の記録)をOFFにする方法

デフォルトの設定では、行動履歴の記録ができるタイムライン機能はONとなっていると思います。そのタイムライン機能は、以下の手順でOFFにすることができます。

  1. 設定の「個人的なコンテンツ」内の「ロケーション履歴がON」を選択します。
    設定の「個人的なコンテンツ」の画面
    「個人的なコンテンツ」の画面。「ロケーション履歴がON」を選択
  2. 「ロケーション履歴」の設定画面に移動するので、「ロケーション履歴を使用」を「OFF」にすることで、タイムライン(行動履歴の記録)をOFFにすることができます。
    「ロケーション履歴」の設定画面の画像
    「ロケーション履歴」の設定画面。「ロケーション履歴を使用」を「OFF」にした状態

上記手順後、戻るボタンなどで「個人的なコンテンツ」画面に戻ると「ロケーション履歴がOFF」となっていると思います。

また、使用しているGoogle アカウントに複数の端末が紐付いている場合には、「ロケーション履歴」の設定画面から、それぞれの端末ごとに、タイムライン(行動履歴の記録)のON/OFFの設定も行えます。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。