ターミナルでJSONを整形する方法|jqをHomebrewでインストール

ターミナルなどコマンドラインでJSONデータを扱う際に、JSONデータが整形されず見にくいと思いますが、そのような場合に、『jq』というツールを利用することで、CLIでのJSONデータを整形することができます。

今回は、そのjqをMacのHomebrewを利用してインストールする方法と、コマンドラインでJSONデータを取得する際に、jqを利用する例となります。

Homebrew(ホームブリュー)は、macOSのパッケージ(ソフトウェアやライブラリ)をコマンドラインで一元管理できるツールとなります。Homebrewのインストール方法などは、以下のリンク先を参考にしてみてください。

jqをHomebrewでインストール

まずは、以下のHomebrewのコマンドで、jqをインストールします。

brew install jq

また、以下のコマンドで、Homebrewでインストールしたすべてのパッケージを確認できます。

brew list

jqのバージョン・ヘルプを確認

以下、インストールしたjqのバージョン、ヘルプを確認するコマンドとなります。

バージョンを確認

jq -V

ヘルプを確認

jq -h

jqを利用するコマンド例

コマンドラインでJSONデータを取得する際に、jqコマンドを組み合わせて利用することでJSONデータを整形して取得できます。

以下は、JSONデータを整形して取得するコマンドの例となり、JSONデータを取得するcurlコマンドの後に、JSONデータを整形するコマンドの jq '.' を |(パイプ)でつないでいます。

curl 'example.com/XXXXXXXXXXXX' | jq '.'

指定した箇所のJSONデータを取得する例

また、jqでは指定した箇所のJSONデータを整形して取得することも可能です。

例えば以下のコマンドでは、JSONデータを取得するcurlコマンドの後に、jq '.[] | {foo}' のコマンドを |(パイプ)でつなぐことで、配列のJSONデータの中から、オブジェクトのキーがfooの箇所のみを取得します。

curl 'example.com/XXXXXXXXXXXX' | jq '.[] | {foo}' 

jqでは、上記例以外にも指定したJSONデータを取得する方法があります。詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。