【Googleアナリティクス】プロパティ・ビューを作成・削除・切り替える方法

ウェブサイトやモバイルアプリを作成後には、それらのアクセスや利用状況を分析すると思いますが、そのような場合にはGoogleアナリティクスが利用できます。

今回は、そのGoogleアナリティクスのプロパティ・ビューを作成して追加、削除する方法と、プロパティ・ビューが複数ある場合に、閲覧・編集などをするプロパティ・ビューを切り替える方法の手順となります。

Googleアナリティクスのプロパティ・ビューについて

Googleアナリティクスでサイトやアプリを解析する際には、「プロパティ」を作成します。そして、サイトやアプリ毎にプロパティと紐づけてトラッキングを行います。

ウェブサイトをトラッキングするプロパティを作成すると、プロパティ内に「すべてのウェブサイトのデータ」というデフォルトの「ビュー」が作成されます。

そして、トラッキングを開始すると、そのビューのページからトラッキング情報の確認やフィルタリングなどが行えます。

また、デフォルトの「ビュー」以外にも、トラッキングしたデータにフィルタなどを指定して、新しい「ビュー」を作成することも可能です。

Googleアナリティクスの「管理」ページについて

プロパティ・ビューを作成・削除するには、Googleアナリティクスの「管理」ページから行えます。

管理ページへは、Googleアナリティクスへログインをし、メニュー内にある「管理」を選択することで、移動できます。

Googleアナリティクスのメニューの画像
Googleアナリティクスのメニュー。プロパティ・ビューは追加・削除は、メニューの一番下にある「管理」から行います。

プロパティ・ビューを作成し追加

プロパティを作成し追加

以下、管理ページから新しいプロパティを作成し追加する方法となります。また、例はウェブサイトをトラッキングするプロパティとなります。

  1. 管理ページへ移動し、プロパティ欄にある「+プロパティを作成」ボタンをクリックします。
    Googleアナリティクスの管理ページの画像
  2. 「新しいプロパティ」の作成画面となるので、トラッキングの対象を「ウェブサイト」とし、紐付けるサイトに応じて、それぞれの項目を入力し「トラッキングIDを取得」をクリックします。
    新しいプロパティの作成画面の画像
    新しいプロパティの作成画面。サイトに応じて、それぞれの項目を入力し「トラッキングIDを取得」をクリックします。
  3. 「トラッキングコード」の画面となり、「グローバルサイトタグ」が表示されるので、そのタグをトラッキングするすべてのウェブページの <HEAD> 内の最初の要素として貼り付けます。
    トラッキングコードの画面の画像
    トラッキングコードは、後からでも、管理ページ内のプロパティ項目にある「トラッキング情報」>「トラッキングコード」から確認できます。

新しいプロパティを作成すると、プロパティ内に「すべてのウェブサイトのデータ」というデフォルトの「ビュー」が作成されます。

そして、トラッキングを開始すると、そのビューのページからトラッキング情報の確認やフィルタリングなどが行えます。

グローバルサイトタグ以外で、プロパティとサイトを紐付ける方法

また、プロパティとウェブサイトを紐付ける方法として、Googleアナリティクスの「グローバルサイトタグ」以外に、Googleタグマネージャーで紐付ける方法もあります。

Googleタグマネージャーを利用することで、さまざまな解析方法を、素早く簡単に実装でき、更新や管理も便利になります。

ビューのみを作成し追加

以下は、プロパティ内に新しいビューのみを作成し追加する方法となります。

  1. まず、現在のプロパティをビューを追加するプロパティとします。
    Googleアナリティクスの画面の画像
    現在のプロパティのビュー名は、Googleアナリティクスの画面上部で確認できます。変更する場合は、そのビュー名をクリックして変更できます。
  2. 次に、管理ページへ移動し、ビュー欄にある「+ビューを作成」ボタンをクリックします。
    Googleアナリティクスの管理画面の画像
  3. 新しいレポートビュー画面となるので、それぞれの項目を入力し「ビューを作成」をクリックします。
    新しいレポートビュー画面の画像
    新しいレポートビュー画面。それぞれの項目を入力し「ビューを作成」をクリックします。

作成したビューは、管理ページのビュー欄から、フィルタや目標などを指定し、確認したいデータのビューとします。

管理ページのビュー欄の画像
管理ページ内のビュー欄にある設定メニューの一部。

プロパティ・ビューを削除

プロパティを削除

以下、管理ページからプロパティを削除する方法となります。

  1. まず、現在のプロパティを削除するプロパティとします。
    Googleアナリティクスの画面の画像
    現在のプロパティ名は、Googleアナリティクスの画面上部で確認できます。変更する場合は、そのプロパティのビュー名をクリックして変更できます。
  2. 次に、管理ページへ移動し、プロパティ欄にある「プロパティ設定」を選択します。
    Googleアナリティクスの管理ページの画像
  3. プロパティ設定の画面となるので、設定内の右上にある「ゴミ箱に移動」をクリックします。
    プロパティ設定の画面の画像
  4. プロパティをゴミ箱に入れる画面となるので、「プロパティを削除」を選択します。
    プロパティをゴミ箱に入れる画面の画像

上記手順により、プロパティとそのプロパティ内のビューが削除されます。

ビューのみを削除

以下は、プロパティ内のビューのみを削除する方法となります。

  1. まず、現在のビューを削除するビューとします。
    Googleアナリティクスの画面の画像
    現在のプロパティのビュー名は、Googleアナリティクスの画面上部で確認できます。変更する場合は、そのビュー名をクリックして変更できます。
  2. 次に、管理ページへ移動し、ビュー欄にある「ビュー設定」を選択します。
    Googleアナリティクスの管理画面の画像
  3. ビュー設定の画面となるので、設定内の右上にある「ゴミ箱に移動」をクリックします。
    ビュー設定の画面の画像
  4. ビューをゴミ箱に入れる画面となるので、「ビューをゴミ箱に移動」を選択します。ビューをゴミ箱に入れる画面の画像

また、プロパティ内にビューが一つもない場合、プロパティに紐付いているサイトのトラッキング情報は閲覧できません。

現在のプロパティ・ビューを切り替える方法

作成したプロパティとビューが複数あると、プロパティ、ビューの閲覧や編集などをしたい場合、現在のプロパティのビューを切り替えて変更する必要がでてきます。

以下、現在のプロパティのビューを切り替えて変更する方法となります。

  1. Googleアナリティクスの画面上部に表示されている現在のプロパティのビュー名をクリックします。
    Googleアナリティクスの画面の画像
    Googleアナリティクスの画面。上部には、現在のプロパティのビュー名が表示されています。
  2. 作成したプロパティとビュー一覧が表示されるので、閲覧や編集などをしたいプロパティとビューを選択します。
    作成したプロパティ、ビュー一覧画面の画像
    作成したプロパティ・ビュー一覧。プロパティのビューを切り替えるには、まず、プロパティを選択し、次にプロパティ内のビューを選択します。

上記の手順により、現在のプロパティのビューが変更されます。

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。