【Android】アップデート後にBluetoothスピーカー・イヤホンから音が出ない場合

Androidのアップデート後にBluetoothスピーカー・イヤホンから音が出力されない

Androidスマホのソフトウェアアップデートした後に、そのAndroidスマホに接続されているBluetoothスピーカー・イヤホンから、音楽アプリなどの音が出力されない不具合がありました。

今回は、そのBluetoothの不具合が直った方法となります。(筆者の場合の例となり、必ずその不具合が直るとは限らないと思います。)

Bluetoothの不具合があったAndroidのアップデート

今回のBluetoothの不具合は、次のアップデートで発生しました。

Android端末・OS AQUOS sense3 lite(Android 9)
アップデート内容 Android 10へのOSアップデート

Bluetoothの不具合が直った方法

まず、以下の設定を行います。

  • Bluetoothを無効にする
  • 「開発者向けオプション」を有効にする

「開発者向けオプション」を有効にする方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

上記設定の後、以下のとおり「開発者向けオプション」の設定を変更します。それにより、Bluetoothの不具合が直りました。

  1. Androidの「設定」アプリを開きます。
    Androidの設定アイコンをの画像
  2. 設定画面となるので、下部にある「システム」を選択します。
    Android設定画面の下部の画像
  3. システム画面となるので、「詳細設定」を選択します。
    Androidのシステム画面の画像
  4. 「開発向けオプション」が表示されるので選択します。
    Androidの詳細なシステム画面の画像
  5. 開発向けオプション画面となるので、「Bluetooth AVRCP バージョン」を選択します。
  6. Bluetooth AVRCP バージョンの選択画面が表示されるので、「AVRCP1.5」を選択します。
    AndroidのBluetooth AVRCP バージョンの選択画面の画像

上記手順後に、Bluetoothを有効にして、AndroidスマホとBluetoothスピーカー・イヤホンを接続すると、正常に音が出力されました。

また、Bluetoothスピーカー・イヤホンから音が正常に出力された後に、「Bluetooth AVRCP バージョン」をデフォルトの設定に戻しても、Bluetoothの不具合は再発生しませんでした。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。