【Windows】画面の向きを変更するショートカットキーを無効にする設定方法

Windowsのパソコンの中には、CtrlAlt + 矢印のキーのいずれかで、画面の向きを変更できる機能があります。

今回は、その画面の向きを変更するショートカットキーを無効にする設定方法となります。

【Windows】画面の向きを変更するショートカットキーを無効にする設定方法

手順内のPCはVAIOのWindows10となります。

  1. デスクトップ上で右クリックを押してコンテキストメニューを表示します。
  2. メニュー内の「グラフィック オプション」>「ホット キー」>「無効化」を選択します。
    WindowPCのデスクトップのコンテキストメニュー画像

上記設定により、画面の向きを変更するショートカットキーが無効となります。

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。