【Mac】ディレクトリの確認・移動など、ディレクトリ操作のコマンドまとめ

今回は、MacやLinuxのコマンドラインで利用できるコマンドの中で、ディレクトリの移動・確認など、ディレクトリ操作に関するコマンドのまとめとなります。

【Mac】ディレクトリ操作のコマンドまとめ

ディレクトリの移動|cdコマンド

ディレクトリを移動する場合、以下のようにcdコマンドの引数に、移動するディレクトリの絶対パスまたは相対パスを指定して実行します。

cd ディレクトリのパス

また、Macのターミナルなどでは、ファインダーからフォルダをターミナルへドラッグ&ドロップすることで、そのフォルダまでの絶対パスを入力できます。

ホームディレクトリへ移動

ユーザのホームディレクトリへ移動する場合は、以下のように引数なしでcdコマンドを実行します。

cd

また、以下のようにユーザのホームディレクトリを表す ~(チルダ)や環境変数の$HOME を引数に指定しても移動できます。

cd ~
cd $HOME

ひとつ上のディレクトリへ移動

ひとつ上のディレクトリへ移動するコマンドは以下となります。

cd ..

ディレクトリの内容を確認|lsコマンド

現在のディレクトリの内容は、以下のコマンドで確認できます。

ls

現在のディレクトリを確認|pwdコマンド

現在のディレクトリ(カレントディレクトリ)は、以下のコマンドで確認できます。

pwd

ホームディレクトリを確認

ユーザーのホームディレクトリは、以下のいずれかのコマンドで確認できます。

echo ~
echo $HOME

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。