スマートリモコンとスマホアプリで家電を操作。安くて簡単にスマートホーム

IoT対応の家電は、スマートフォンやパソコンを使い便利に操作することができ、スマートホームを実現できます。しかし、IoT対応の家電が欲しくても、やはり高価な商品が多く諦める人も多いと思います。

そのような場合に、既存の家電をIoT化されたように扱う方法もあります。

方法の一つとして例えば、スマートリモコンの「Nature Remo」や「IRKit」と、Androidアプリの「Tasker」を連携する方法があります。

AndroidアプリのTaskerとは、設定した条件によって、スマートフォンにさまざまな命令をすることが出来るアプリ。

そして、Nature RemoやIRKitは、WiFi機能の付いた赤外線リモコンデバイスとなり、それらを連携させることで、安くて簡単に既存の家電をIoT化したように扱えます。

今回は、そのTaskerとNature Remo、IRkitを連携させる記事を中心としたまとめとなります。

Nature Remoについての記事まとめ

Nature Remoでは、赤外線リモコンで操作する家電をスマホアプリなどから扱うことができます。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

TaskerでNature Remoを操作

以下は、Taskerを使いNature Remoを操作する例の記事となります。

Nature Remoから情報を取得

以下は、Nature Remoを操作するために、Nature Remoから情報を取得する方法の記事となります。

上記の記事を含むNature Remoの記事一覧は、以下のリンク先を参考にしてみてください。

NatureRemoの記事一覧

IRKitについての記事まとめ

TaskerでIRKitを操作する例

以下は、Taskerを使いIRKitを操作する例の記事となります。

ブラウザでIRKitを操作する例

以下は、ブラウザからIRKitを操作する例の記事となります。

IRKitから情報を取得

以下は、IRKitを操作するために、IRKitから情報を取得する方法の記事となります。

上記の記事を含むIRKitの記事一覧は、以下のリンク先を参考にしてみてください。

IRKitの記事一覧

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。