スマホを手袋でも操作しやすくする設定|手袋でのタッチを快適に

スマホを手袋でも操作しやすくする機能|Android

冬になると手袋をしてスマートフォンを操作することが多いですが、手袋をしたままだとスマホを上手く操作できない場合があります。

そのような場合にAndroidスマホの中には、手袋でも操作しやすくなる「手袋タッチ」や「手袋モード」機能があります。

今回は、その「手袋タッチ」機能を、Androidスマホの富士通arrowsで利用する方法の紹介となります。

手袋タッチ機能を利用する方法|arrows(アローズ)

以下は、富士通arrows 03で「手袋タッチ」機能を有効にする方法となります。

  1. ステータスバーを下にフリックし、設定のパネルスイッチを表示します。
    スマホ画面の画像
    画面上部にあるステータスバーを下にフリック。
  2. パネルスイッチ内にある「手袋タッチ」を選択し有効にします。※パネルスチッチが一部しか表示されない場合には、もう一度下にフリックします
    設定のパネルスイッチ画面の画像
    設定のパネルスイッチ画面。「手袋タッチ」を有効にした状態

以上が、「手袋タッチ」機能を有効にする手順となります。

見た目ではスマホに変化がありませんが、「手袋タッチ」機能を有効にすると、手袋をしていてもスマホの操作が快適に行えると思います。

の画像

富士通 arrows M04 本体

おサイフケータイ・ワンセグなど充実機能のおすすめスマホ

参考サイトなど

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。