【おすすめ小型スマホ】おサイフケータイ・伝言メモ・手袋タッチ・ワンセグ機能など

今回は、小型でおサイフケータイも利用できる富士通のスマホ、 arrows M03 のおすすめ機能・スペックなどの紹介、使い勝手の感想となります。

arrows M03 のおすすめ機能

【スライドイン】アプリなどに簡単アクセス

「スライドイン」機能では、スマートフォンの画面の端から指をスライドさせて、アプリランチャーや、画面キャプチャなどの機能にアクセスできます。

【動画】スライドイン機能の利用例

【なぞってコピー】選択できないテキストをコピー

「なぞってコピー」機能は、スライドイン機能からアクセス出来る機能の一つとなり、画面に表示されている文字をなぞることで、なぞった箇所の文字をコピーできる便利な機能。

「なぞってコピー」の使い方については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

【スライドディスプレイ】小さい手でも片手で操作

「スライドディスプレイ」機能では、表示されている画面を引き下げるこができます。それにより、画面上部にあるアプリなどを片手でも簡単に操作できます。

スライドディスプレイを利用するには、画面下部にあるホームボタンの並びにあるの「下矢印」ボタンをクリックします。

【動画】スライドディスプレイの利用例

【おサイフケータイ】電子マネーで簡単決済

「おサイフケータイ」を利用でき、電子マネー(Edy・WAON・Suicaなど)はもちろん、会員証(Ponta・ヨドバシゴールドポイントなど)としての使用もできます。

【伝言メモ】留守電の代わりに

「伝言メモ」機能では、電話に出られない時に、録音モードに切り替わり相手の伝を録音できます。

MVNO(格安SIM)での契約だと、留守電の機能が別料金となる場合が多いので、その代わりに「伝言メモ」機能を使ってみても良いと思います。

【手袋タッチ】手袋をしたまま操作

手袋をしているとスマホ画面が反応しづらいですが、「手袋タッチ」機能では手袋をしていてもスマホの操作が快適に行えます。冬に外でスマホ操作する際にうれしい機能。

「手袋タッチ」の使い方については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

【ワンセグ】テレビを閲覧

「ワンセグ」機能は、携帯の電波やWi-Fiが無くてもテレビの電波が届けば、テレビが見れるので暇つぶしにおすすめ。

arrows M03 の購入レビュー・使い勝手の感想

の画像

富士通 arrows M04 本体

arrowsシリーズの最新機種は M04。おサイフケータイ・ワンセグなど充実機能のおすすめスマホ

手のひらに収まるサイズで片手で使用しやすく、おサイフケータイのアプリもとても便利にです。また、購入した際には、あるとは知らなかった「伝言メモ」や「手袋タッチ」などの機能もあり得した気分(゚∀゚)

arrows M03 の主なスペック

arrows m03の裏側

サイズ
約144mm×72mm×7.8mm
ディスプレイ
約5.0インチHD
OS
Android6.0
メモリ
ROM:16GB/RAM:2GB
外部メモリmicroSD(別売り)挿入可能。(外部メモリへのアプリの移動は、基本的に不可)
バッテリー容量
2580mAh
カメラ
アウト:約1310万画素/イン:約500万画素 
SIMサイズ
nanoSIM対応
その他の機能
GPS/NFC/FeliCa/Bluetooth 4.1

詳しいスペックや詳細は公式サイトを確認してみてください。

参考サイト、参考書籍

コメントまたはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。Twitterで返信する場合はコチラから。