ターミナルのシェル(zsh・bash)を切り替える方法と、シェルの設定ファイルについて

MacではmacOS Catalina から、ターミナルで利用するデフォルトのシェル がbash(バッシュ/Bourne-Again Shell)から、zsh (ズィーシェル/Z shell)に変更となりました。

また、zshはmacOS Catalina より前のOSでも利用でき、今回は、そのシェルの切り替え方法と、シェルの設定ファイルについてのまとめとなります。

シェル(zsh・bash)を切り替える方法

現在のシェルのパスを確認するコマンド

現在のシェルのパスは、以下のコマンドで確認できます。

echo $SHELL

シェルを変更するコマンド

zsh・bashにシェルを変更するコマンドは、それぞれ以下となります。

コマンド実行後にパスワードの入力が求められるので、macOS ユーザアカウントのパスワードを入力します。

そして、ターミナルを再起動すると変更したシェルに切り替わります。

zshに変更する場合

chsh -s /bin/zsh

bashに変更する場合

chsh -s /bin/bash

Macで利用できるシェルのパスを確認する方法

また、Macで利用できるシェルのパスは、以下のコマンドで確認できます。

cat /etc/shells

環境変数・エイリアス・パス変数などを設定するファイルについて

環境変数・エイリアス・パス変数などを 設定するファイルは、それぞれ以下となります。

bashの
設定ファイル
zshの
設定ファイル
設定ファイルを
読み込むタイミング
.bash_profile.zprofileログイン時
.bashrc.zshrcシェル起動時

 

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。