【Amazon PA-API】利用条件・リクエスト回数制限などのまとめ

AmazonのPA-API(Product Advertising API)では、以前まで1秒間に1回のAPIリクエストが継続的に利用可能でしたが、2019年01月23日よりこの条件が変更となりました。

今回は、そのPA-APIの利用条件・リクエスト回数制限などのまとめとなります。

【Amazon PA-API】利用条件・リクエスト回数制限などのまとめ

PA-APIの利用条件について

利用を開始後60日間の条件

PA-APIの利用を開始すると、60日間はPA-APIを利用できます。

利用を開始後61日以降の条件

PA-APIの利用開始61日以降は、次の条件が適用されます。

過去30日間にPA-APIから取得したリンクによる「発送済み商品」の売上がない場合、PA-APIを利用できなくなる可能性があります。

また、PA-APIから取得したリンクは、短縮URLに変換してもPA-APIからのリンクとして認識されます。

PA-APIのリクエスト回数について

基本のAPIリクエスト回数

初期状態でのAPIリクエスト回数の上限は、1日あたり8,640回となります。

APIリクエストが追加される条件

過去30日間にPA-APIから取得したリンクによる「発送済み商品」の売上がある場合、その売上金額$0.05ごとに1リクエスト追加されます。

最大APIリクエスト回数

APIリクエスト回数が追加され増えることがありますが、その場合のAPIリクエスト回数の上限は、1日あたり864,000回となります。

PA-APIの利用例

上記のように、PA-APIの利用を継続するには、PA-APIから取得したリンクによる売上を継続する必要があります。

また、PA-APIを利用してAmazonの商品リンクなどのデータを取得する例については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

参考サイトなど

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。