【ソニーSBH24】基本設定・スペックまとめ|低価格・おすすめBluetoothイヤホン

今回は、ソニーのBluetoothワイヤレスイヤホン『SBH24』のスペックや基本的な設定などのまとめとなります。

SBH24の主なスペック

の画像

ソニー SBH24

「音楽、通話、GoogleやSiriも、ワイヤレスで快適に」 Bluetoothでスマートフォンなどとワイヤレスで接続。本体に搭載されたマイクによって、ハンズフリーでの通話も。

重さ約15g(ヘッドホン部含まず)
サイズ高さ約32.5mm ×幅約32.5mm ×厚さ約13.6mm(クリップ部含む)
付属品USB Type-Cケーブル・ヘッドホン・イヤーピース(S、M、L各2)・取扱説明書・保証書

SBH24の本体について

SBH24では、主に正面中央にある「再生・停止・電話」のアイコンが並ぶボタン(マルチファンクションキー)で操作を行います。

また、そのマルチファンクションキーは文章内では「中央のボタン」と表記しています。

充電の残量を確認する方法|LEDのカラー

充電の残量は本体がオンの状態の際に、次のようにLEDの色で確認できます。

  • 【緑色】電池残量 85%以上
  • 【オレンジ色】電池残量 15%以上
  • 【赤色】電池残量 15%未満

また、充電が満タンになり完了するとLEDが消灯します。

本体の状態を確認する方法|LEDの点滅

SBH24の状態は本体がオンの状態の際に、次のようにLEDの点滅パターンで確認できます。

  • 【ゆっくり点滅】Bluetooth接続中・接続待機中・通話中
  • 【速く点滅】ペアリング中・着信中

クリップが付いている背面の部分が回転しない

SBH24の前モデルでは、クリップが付いている背面の部分が回転しましたが、SBH24では回転しません。

そのため、クリップを挟む方向に対して、ヘッドホン・イヤホン接続端子の方向が変更できません。

接続端子の方向を変更したい場合は、以下のようなL字型のオーディオ変換アダプタを利用する必要があります。

の画像

L字型 オーディオ変換アダプタ イヤホンジャック

SBH24の基本設定

ペアリング(機器の登録・最大8台まで)

SBH24と端末を登録(ペアリング)する方法となり、NFC機能とBluetooth機能を利用する方法があります。

また、最大8台までの端末をペアリングできます。

NFC機能を利用してペアリング

NFCを搭載しているAndroid端末では、NFC機能を利用してペアリングできます。

  1. SBH24をオンにします。
  2. Android端末のNFC機能をオンにし、画面ロックを解除します。
  3. SBH24本体のNFCマークをAndroid端末のNFCマークに近づけます。
  4. Android端末の画面の指示に従いペアリングを行います。

Bluetooth機能を利用してペアリング

  1. SBH24をオンにします。
  2. ペアリングする機器のBluetooth機能をオンにします。
  3. 中央のボタンを長押しします。(約7秒)
  4. ペアリングする機器のペアリングする画面に表示された「SBH24」を選択します。

初期化する方法

SBH24を初期化する方法は以下の手順となります。また、初期化すると工場出荷時の状態に戻り、ペアリングの登録が解除されます。

  1. SBH24本体を充電中にします。
  2. 本体をオフにします。
  3. 中央のボタンを長押しします。(約5秒)
  4. 本体のLEDがオレンジ色に2回点滅します。
の画像

ソニー SBH24

「音楽、通話、GoogleやSiriも、ワイヤレスで快適に」 Bluetoothでスマートフォンなどとワイヤレスで接続。本体に搭載されたマイクによって、ハンズフリーでの通話も。

2台同時にBluetooth接続する場合

SBH24では、マルチポイントモードを利用することで、スマホやパソコンなどBluetoothを利用できる機器と2台同時に接続できます。

詳しくは以下のリンク先を参考にしてみてください。

SBH24の操作方法について

SBH24の音楽アプリ・通話/着信・Siri・Googleアシスタントなどの操作方法については、以下のリンク先を参考にしてみてください。

参考サイトなど

コメント投稿コメント投稿欄を開く

コメントは、項目欄(*は必須項目)を入力し、「コメントを送信」ボタンをクリックしてください。 (メールアドレスは公開されることはありません。コメントの公開は承認制となります。)

Twitterで返信する場合はこちらから。