【Tasker】タスクを自動で実行させる方法と、任意のタイミングで実行させる方法

AndroidアプリのTasker(タスカー)は、スマホの設定変更などの命令を、自動または任意のタイミングで行うことができる便利なアプリ。

Taskerでは設定したタスクを実行させることにより、スマホの設定変更などを行うことができます。

タスクを実行させるには、指定した条件によって自動で実行させる方法と、任意のタイミングで実行させる方法があります。

今回はそのタスクを実行させる2つの方法と例の紹介となります。

タスクを自動で実行させる方法

タスクを指定した条件によって自動で実行させる場合には、プロファイルで実行条件を作成して実行させたいタスクを指定します。

プロファイルを作成し自動でタスクを実行させる例

タスクを任意のタイミングで実行させる方法

タスクを任意のタイミングで実行させる場合には、Taskerのウィジェットでタスクのボタンをホーム画面に追加します。それにより、ホーム画面のボタンからタスクを好きなタイミングで実行することが出来ます。

ウィジェットでタスクのボタンをホーム画面に追加する方法

ウィジェットのボタンから実行すると便利なタスクの設定例

 

コメント投稿またはTwitterで返信

コメントは、以下の項目(*は必須項目)を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。メールアドレスは公開されることはありません。
Twitterで返信する場合はこちらから。

また、コメントは承認制となります。